言語学者が選ぶ最強の語学書集(+語学学習法とか研究とか統計とか)

これまで数百冊の語学参考書を買ってきたので、特にお勧めできるものを言語学者の観点からご紹介。 語学書を活用する為の効率的な学習法や言語学の話題も。

    ロシア語その他

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ロシア語を学ぶ上で問題となるのがキーボードです。
    手書きでライティングの練習をすることも可能ですが、ネイティヴに訂正をお願いしたり、練習を管理するためにもワードやブログ形式での学習法が個人的には効率的だと思っています。

    そこで問題となるのがキーボードです。
    どのキリル文字がどこにあるのかわからないので、ロシア語を入力できるようにしても打ち込むのがとても大変です。

    iPhoneでは比較的簡単にキーボード入力でロシア語の文章を書けるので、これも一つの解決案です。

    他の解決案としてはパソコンのロシア語キーボードを買ってしまうことです。少し面倒ですが、輸入版のロシア語キーボードを買えばそれだけで問題解決です。

    最後に、日本語のキーボードに貼り付けるシールがあり、これを使うというのも一つの手です。これはまず安く済みますし、キーボードを二つ置かずにすむので机にスペースができます。

    ローマ字の位置はロシア語用キーボードと日本語キーボードでは基本的に同じなのですが、記号、@マークなどの位置が違うので、その点に関しては少し使いづらいですがそこはなれるしかないのかも知れません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    解説が書かれていないですし、英語で書かれていてロシア語の勉強にもならないのですが、面白いのでご紹介です。

    ロシア語の諺は独特なのでネタにされる事が多いのですが、考えさせられるものやどうしてそこでそんな単語を使うことになったんだと疑問に思うものまで多様で面白いです。

    とんでもないものの例は

    「おばあちゃんにXXXがついていたらおじいちゃんだったのになあ」

    「へたな踊り手はXXXまで邪魔をする」

    などでしょうか。こんな文章を紹介して申し訳無いのですが、すごいインパクトだと思います。

    「モスクワは涙を信じない」は有名な諺ですね。

    個人的に好きなのは

    「人生を生き抜くということは、平地を横切るのとわけが違う」


    Жизнь прожить - не поле перейти.

    です。

    ロシア人の家族に聞いてみましたが、すさまじいものも実際ちゃんと存在するもののようです。

    諺は心に残りやすく、そのぶん例文を覚えるのも容易で、うまくやれば良い語学書ができそうなのですが、意外とありませんよね。世界各国の諺で参考書向けのものを英語訳して、その英文の構文や単語的も実用的なものになるように調整して、それらに解説と日本語訳付で出版すればなかなかいい本になりそうです。

    このページのトップヘ