良著ばかりの「文法から学べる」シリーズですが、今回はドイツ語版についてご紹介です。

この「文法から学べる」シリーズは比較的メジャーな第二外国語の入門書を多く出版しています。中級や上級の参考書は、第二外国語の場合、とても少ないのですが、入門書に関しては多くの本が出版されています。

そんな中でこの本が特に優れているのは、為になるメモや注意書きがさまざまな箇所にコメントとして挿入されていることです。例文や動詞の活用表にまで書き込まれているこのコメントは、塾の先生のような、為になる助言です。このおかげでよくある参考書とは一次元違う、立体的な解説となっています。コメントや表の質の良さも素晴らしいですね。

格変化の表のところに日本語で「は」「の」「に」「を」などと補足的に表記されているのも個人的にはとても嬉しいものでした。他の参考書では表の箇所に毎回これらを自分で書き込んでいたので、手間が省けましたし、手書きの自分のメモよりもきちんと印刷されているほうが見やすいです。