言語学者が選ぶ最強の語学書集(+語学学習法とか研究とか統計とか)

これまで数百冊の語学参考書を買ってきたので、特にお勧めできるものを言語学者の観点からご紹介。 語学書を活用する為の効率的な学習法や言語学の話題も。

    トルコ語・語学学習書

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    トラベルトルコ語や気軽なトルコ語の参考書が大多数ですが、この本は硬派に高度な文法事項まで取り扱います。C1レベルまで、文法だけなら、この本で十分でしょう。

    参考書や単語集、リスニングの教材などが少ない言語の学習ではこういった高度な文法を理解してひたすら辞書を使いながら多読、多聴するしかありません。

    C1レベルを目指すとなると、英語以外の言葉の場合たいてい教材不足という壁にぶつかるのですが、基本的にはネットラジオとそのスクリプトがあれば、それらをひたすらシャドーイングするだけでC1レベルには到達できるはずです。

    ラジオで語られた内容を正確にその通り書いたスクリプトを用意しているサイトは少ないので、もしかしたら国によっては概要を示すスクリプトしか見つけられないかもしれませんが、それでもとても有益です。

    辞書一冊と、この本、そしてひたすらラジオを「正しく」シャドーイングするだけで十分上級者になれるはずです。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本のトルコ語辞書では一番の辞書です。一番というよりも出版されているものがこれくらいしか無いとも言えますが。

    辞書というのは関わっている人の多さやかけられた時間がものを言いますし、この辞書にはもしかしたら人手が十分ではなかったかもしれません。日本の英語辞書は世界中の他の辞書と比べても非常に優れた辞書で、そういった辞書と比べると見劣りするところもあるかもしれません。

    それでも日本の今の現状でこれだけのトルコ語の辞書を作ったということは賞賛に値することで、内容も十分です。現時点ではこれ以外の選択肢は無いですが、十分実用できるものです。

    トルコ語学習の大きなハンデは実は電子辞書が無いことです。海外でもさんざん探しましたが電子辞書やパソコンにインストールできる辞書ソフトはトルコ語では存在しません。辞書をひくというのは語学学習の時間を奪う行為で、速くひける電子辞書は効率的な学習の為に必須なのですが、トルコ語では紙の辞書をひく以外に方法はありません。

    グーグルトランスレイトを辞書代わりに使うのも不可能では無いのですが、精度が極めて低く間違いだらけになってしまうのでお勧めできません。

    そういったわけで、トルコ語をまじめに勉強するのであればこの辞書は必須です。これが無くては始まりません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    トルコ語の辞書は少なく、また日本語のものは高いので"Berlitz Language: Turkish Concise Dictionary" は非常に良い選択肢の一つです。英→トルコ語、トルコ語→英の両方に対応しています。

    魅力は安さですが、重要な語彙のみが掲載されているので本気でトルコ語を学ぶ場合単語カードを作ってこの辞書の単語を全て覚えてしまってもいいくらいです。

    トルコ語の発音は規則がわりとしっかりしているので、スペルから発音は推測できますが例外的な発音もこの小ささできちんとカバーしている点も評価できます。

    例文は掲載されていないので、例文はネットなどで調べてみる必要があります。

    コストパフォーマンスという点で優れていますし、ある程度英語が理解できるのなら十分使える辞書です。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    基本的には
    1:ある単元を用いた例文
    2:例文中での重要な文法規則の説明
    3:練習問題

    という構成です。
    よくある構成ではありますが、ある一つの単元について多角的に触れることができるので効果的です。
    なおかつ説明も簡潔で分かりやすく、例文に使われる語彙も適切なものばかり。

    巻末にある、この参考書の中に出てくる語彙をまとめた語彙集も役立ちます。必須単語ばかりですし、覚えて損のない単語ばかりうまく使っています。

    『まずはこれだけトルコ語』がとラベルトルコ語という感じで書かれていますが、こちらはより学習に特化した本で、きちんと学びたい人にはこちらをお薦めします。

    トルコ語の参考書は少ないですが、このようにきちんと必要なことをおさえて、情報が簡潔にまとまっている良書があるというのはとても喜ばしいことです。

    ニューエクスプレスシリーズは色々な外国語を対象に出版されていますが、どれもとてもレベルが高いです。とりあえずこのシリーズを買っておけば大丈夫といえるほどです。著者が違っていても常に質の高いものを出版し続ける白水社は語学書界では無くてはならない出版社ですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    トルコに長期旅行するので旅行用会話と語学学習の両方を同時にしたい場合などに最良の本です。
    もしくは最初の参考書として、ページ数が少ないので、最初はまずこの本で基本だけ覚えたら良いでしょう。

    少なさは利点で、一冊をやり遂げるのが容易というのは途中で投げ出す人が少なくなりそうです。

    注意する点は、CDに入っている例文がトラベル向けで文法事項は重視されていないこと。文法を学びたい場合CDにいれてほしいのは、動詞や補語が名詞にあわせてどう変化するかといったものですが、実際に中に入っているのはトラベルトルコ語がかなり多いです。

    動詞の接尾辞表はあっても、それはCDに収められていないか、その中の一部が収録されているのみです。 ただし接尾辞などの表が非常に見やすく、効率的に学習できるます。この点は他の参考書より優れていて、なおかつかなり有益。このためだけに買っても良いと言えるくらいです。


    このページのトップヘ